陶器のちびひな

陶器のちびひな
ちびひな

お家を形をしたお仏壇に置けるような、サイズといい、雰囲気といい、ぴったりなお雛さまを見つけました。

Creemaで見つけた陶工房 海さんのちびひな。

背丈は8cmほど。お内裏さまはもう少しあるようです。人の良さそうな、なんとも言えないほんわかな表情が可愛らしいお雛さまです。

母方の祖母にとっては、初めての女の子の孫になる私。三味線やお琴の芸事や日本人形を作る趣味などと多彩な祖母でした。そんな祖母が作ってくれた日本人形のお雛さまを持っています。

下ぶくれのお顔なのにちょつと気取っている面持ち。そのお雛さまを出してきて並べる場所を作るのが面倒くさくて、ずっと押入れの中です。並べるもいってもお内裏さまとお雛さまだけです。

そのお雛さまのことを思いつつも、あまりの可愛さに買ってしまったこのちびひな。陶器の台座にちょこんと並んでいるのも愛らしいです。

祖母は私が小学生のときですから、随分と前に亡くなりました。祖母の家には蓄音機やLPレコード盤があり、子ども心にワクワクしたのを覚えています。夏休みに祖母の家でゴロゴロしながら本を読むのが好きでした。母方の従兄弟の中では私が一番祖母と過ごした時間が長い孫です。祖母の気性に似ているのも私のようです。

そんなことを思いだしました。ちびひなとともに。