1/2ページ

ヌメ革のA5判ブックカバーと栞

ヌメ革のA5判ブックカバー

以前、新書判ブックカバーを買ったNARU LEATHERさんのA5サイズの単行本ブックカバーです。A5サイズは懐かしい教科書サイズでしょうか。ブックカバーが必要やった本は見るだけノートシリーズの経済学です。この見るだけシリーズの経済学は2冊め、最初は経営学を購入しました。絵や図とで経営学、経済学の入 […]

ハヤカワ文庫トールサイズのブックカバー

ハヤカワ文庫ブックカバー

文庫本のサイズは一般的にA6判と言われているようですが、出版社によって微妙にサイズが違うんですよね。最近、購入したハヤカワ文庫(早川書房)は手元にある文庫本カバーでは小さすぎて入りません。ハヤカワ文庫は少々背がお高いようです。一般的な文庫本サイズは150mm×105mmもしくは147mm×105mm […]

K68petit usineさんのハードカバー単行本カバーと文庫本カバー

K68petit usineさんのハードカバー単行本と文庫本カバー

持ったときに手に馴染む革で読書モチベーションがアップするK68 petit usine さんのブックカバー。前回の単行本カバーは表紙が柔らかいタイプの、いわゆるビジネス書等に多いソフトカバー単行本にぴったりサイズでした。四六判サイズでしょうか。今回はハードカバー単行本カバーと文庫本カバーをゲットしま […]

灯台どうだい?サコッシュ

灯台どうだい?サコッシュ

以前、灯台の本のページで紹介した「灯台どうだい?」、2021年の最初の号が届きました。なんと、今回のおまけは灯台が描かれたサコッシュです。年間1,000円で4回送られてくる「灯台どうだい?」冊子です。カラー刷りで10ページほどのものですが、送料もかかります。取材費もかかります。なのにおまけまでついて […]

K68petit usineさんの単行本カバー

K68petit usine単行本ブックカバー

電子書籍を読んだりすることもあるのですが、どちらかというと紙の本の方が好きで・・・最近はちょっといろいろ勉強しようと思うことがあり、その為に単行本を買いました。通勤はもちろん、家の中でも何を読んでいるのかを大ぴらにしたくないじゃないですか。なので、私はいつもカバーをします。買った単行本に合うカバーを […]

白い文庫本ブックカバーとスノーマンブックマーカー

ブックカバー

随分前に神戸に行ったとき、革製品を作っている小さなお店で買った文庫本ブックカバーです。三ノ宮駅前にあったお店です。 ロゴマークを頼りにググってみました。MIVUさんですね。購入したのは4,5年前だと思うんですよね。Webサイトでみると同じタイプのブックカバーは売っていません。 本の厚さによって調整で […]

新書判ブックカバー

新書版ブックカバー

NARU LEATHERさんの上記の説明どおり、天然の色と風合いでシンプルなブックカバーです。ティッシュケースも一緒に購入しました。 名前入りにも加工してもらえるので、ショップロゴマークと並べて名前を入れてもらいました。名前入りは自分だけの特別感があっていいですよね。大事にしようと思いが膨らみます。 […]

灯台の本

灯台本

昨年、夏に訪れた安乗埼灯台に置いてあったフリーペーパー「灯台どうだい?」冊子の最後にサポーターの案内。年間1,000円でサポーターになれば、この冊子(年4回発行)を送ってもらえるとのことで、灯台どうだい?Webサイトに行き、申込みました。最初に手にしたのが確か25号とかだったので、それ以前のものが気 […]